昨日は、
【ライブ動画完全マスター講座第4期】、
木曜日コース、第1回の対面講座の日でした。

今期お集まりくださった皆さんは、
今までにも増して、
ヤル気に満ちた、個性派揃い!

「動画は本当に初心者で…」
「何を動画でやりたいか、まだ分からない…」

そう謙遜なさりつつも、
3時間の講座の間に、
ピシッと芯の通ったライブ動画を
撮影できるようになられましたよ。

「とにかくやってみたい!」
こういう気持ちって、
動画に限らず、
どんなことでも、大事ですね~。

さてさて、今日のお題は

【ヒカキンは編集に6時間かける!】です。

 

 

ご存知かと思いますが、
HIKAKIN(ヒカキン)さんと言えば、
日本を代表する、トップYouTuber。

明るいキャラクターで、
多くの人に愛されていますよね。

で、そのヒカキンさんなんですが、
たまたま先日、ネットで調べものをしていたら、
こんな記事を見つけました。

「7分の編集をするのに6時間 ヒカキンの仕事ぶりがまた話題に」
https://news.careerconnection.jp/?p=51963

この記事によれば、
ヒカキンさんは、
7分くらいの動画の編集に、
「6時間」かけるというのです。

「6時間」ですよ。

これを聞いて、どう思いましたか?

「うわあ、そんなに長い時間かけるの?」

そう思われたでしょうか。

それとも

「へえ、短い時間で作るんだなあ」

そうお感じになったでしょうか。

私の最初の感想は…

「へええ、案外時間をかけているんだなあ」

そして

「やっぱり人気のある人はちゃんと作るんだなあ」

さらに

「いやいや、7分で6時間って、かなり早いよ??」

そんな風に、
どんどん感想が変わっていきました…

動画の内容にもよりますが、
私の場合は、
編集に1日以上かかるときもあります。

いずれにせよ、
7分の動画を編集するのに
1時間でサクッと終わる…
そんなことは、プロでもほとんどありません。

でも、あなたのような、
他にお仕事のある方にとっては、
「編集に6時間」と聞くと、
ビックリしてしまうでしょうね。

そして、
動画編集に対して、
大きな不安を持ってしまうかもしれません。

「そんなに時間がかかるなんて、
やっぱり、動画編集なんてムリ!」

「ヒカキンでさえ6時間かかるんだから、
自分だったら、何日もかかっちゃうかも…」

うーん、そうでしょうね…

実際、
「毎日撮って、毎日アップしろ!」なんて
教えを受けていらっしゃる場合は、
ヒカキンさんの言葉は
すぐには受けとめられないかも
しれません。

ただ、別の記事では、
ヒカキンさん、こんなことをしゃべっているんです。

https://www.advertimes.com/20181127/article280881/

 

「時代の流れが変わってきているなという感じはあって。
今後はだんだん毎日投稿しなくなっていくんじゃないでしょうか。

「クオリティが求められて、
テレビクオリティに寄ってきているかもしれないですね。」

そうなんですよね。

これまで何度もお伝えしていますが、
いわゆるYouTuberの世界では、
確実に、流れが変わってきています。

ただやみくもに本数を上げるのではなく、
クオリティ、コンテンツを重視して
1本の質を高める方向に
変化してきているんです。

ヒカキンさん自身も、
以前のように、毎日投稿することはなく、
1本あたりのクオリティを
高める方向になっているそうです。

それが、
「編集に6時間かける」という
発言につながっているんですね。

もちろん、
ヒカキンさんのようなYouTuberと
個人事業主が作る動画を
単純に、同列にすることはできません。

しかし、確実に、
動画の世界、
それもYouTubeの世界では、
「量より質」へと
大きくシフトチェンジされています。

編集を、もっと楽に簡単にしたい、
誰もが、そう思うのは
当然のことと思います。

しかし、何事においてもそうですが、
見る人が喜んでくれるものを
真剣に作ろうと思うなら、
やはり、それなりに時間と労力がかかるモノ。

最初のウチは、
1分の動画に、
6時間どころか、
何日もかかってしまうかも、しれません。

でも、それでいいんです。

もし、あなたが、
動画作りにものすごーく時間がかかって
辛い思いをしているのなら、

「自分は初心者だから、しょうがないんだ」と
しっかり、自分に言い聞かせましょう。

誰だって、初心者からスタートするんです。
最初は、時間がかかるモノです。
慣れてくれば、スピードは上がってきます。

何度も作っているのに、
なかなか編集時間が短くならない…
そう悩んでいるなら、

「見る人のために、汗をかいているんだ」と
考えてください。

ヒカキンさんだって
6時間かかるのです。
その努力は、必ず報われます。

でも、もしかすると、
何回やっても時間がかかりすぎるという場合は、
「編集の基礎」を知らないだけなのかも
しれません。

そして、
もっともっと早く動画を作る
大切なコツを知らないまま、
自己流で進めてしまっているのかもしれません。

ヒカキンさんのようなYouTuberとは違い、
あなたには、本来のお仕事があります。

ですから、
できる限り、編集時間は
短いにこしたことはありません。

編集時間をもっと短くしたいと思うなら、

ぜひ、「編集の基礎」と「編集のコツ」を
一度、じっくり時間を取って、
身につけていただきたいなあと思います。

急がば回れ、といいますもんね。

ではでは、また!